参加と交流のひろば WEB版エリアニュース:静岡県

西部2(浜松東・北・浜北・天竜)

【しずおか西部2エリア】親子企画「福島県へ行こう!」に参加しました(レポート:敷根エリアコーディネーター)

2017年 8月14日

こんにちは、西部2エリアコーディネーター 敷根です。

7月31日(月)から、1泊2日で親子企画「福島県へ行こう!」に参加してきました。


20170731_shizuoka-fukushima_seibu2shikine1.JPG今回参加して、一番心に残っている風景は、ゴーストタウンのような街並みが今も残っていたことです。
震災関連のニュースなどには、関心をもって映像も多く見てきました。私が見てきたものは、切り取られたワンシーンでした。復興もすすみ、帰宅者の増えてきているという私のイメージとは違い、(外観からは)住めそうなのに住人がいない家、風化して今にも壊れそうな建物ばかり。店も、病院も、学校も、銀行も、何も機能していない町に家族が戻ることは困難と思いました。あらためて、訪ねて実態を見ることの大切さを痛感しました。





塩屋埼灯台で聴いた話には引き込まれました。
昨今、記録的な大雨や噴火など、想定していなかったような自然災害を多く聞くようになりました。静岡県も以前から「近いうちに大地震が起こる」と言われています。災害時には何よりも、とにかく命を優先して生き延びることが大切だとわかりました。


一緒に参加した娘は「まだきれいな家なのに、人が住んでいない町を見て、悲しくなった」と私に話してくれました。私にとっても、様々なことを考えさせられた有意義な2日間でした。

20170731_shizuoka-fukushima_seibu2shikine2.JPG左の写真は、線量計です。
町のいろんな場所に設置されていました。





















20170731_shizuoka-fukushima_seibu2shikine3.JPGこちらは、コープふくしまの皆さんから借りた線量計です。
上の線量計とは違う場所で撮った写真ですが、この表示には驚きました。



















この記事に関するお問い合わせ・お申込み先

ユーコープ しずおか県本部

TEL:0120-71-8107(受付時間:月~金曜日 9時30分~17時)

お問い合わせ&お申し込みフォーム新規ウィンドウが開きます

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて